ことわざ・慣用句

スポンサーリンク
ことわざ・慣用句

「元も子もない」の意味とは?使い方や例文!

「元も子もない」の意味とは? 「元も子もない」の読み方は「もともこもない」となります。 「元も子もない」の意味は元金も利息もない。すべてを失って何もない。 「元も子もない」の「元」は「元金、元手」、「子」は「利子、利息」を...
ことわざ・慣用句

「百も承知」の意味は?語源、使い方や例文!

「百も承知」の意味は? 「百も承知」の読み方は「ひゃくもしょうち」となります。 「百も承知」の意味は言われるまでもなく、十分わかっていること。「百も承知二百も合点」 百という数字は知識が豊富であることを「一から百まで知って...
ことわざ・慣用句

「押しも押されもせぬ」の意味とは?使い方や例文をまとめ!

皆さん、「押しも押されぬ」という言葉を聞いたことがあるかと思います。 「実力があって、他人に左右されたり圧倒されたりしない」といったニュアンスで使う人が多いです。 実はこれは間違い表現です、「押しも押されもせぬ」が正しい...
ことわざ・慣用句

「凍てつく」意味とは?「凍りつく」との違いは?使い方&例文をまとめ!

「凍てつく」の意味 「凍てつく」の読み方は「いてつく」。こおりつくような状態を意味する言葉です。 「凍てつく」と「凍りつく」の違いは? 「凍りつく」は、凝固して付着する意味、また、固くしっかり凝固する意味です。 どちらも「物...
ことわざ・慣用句

踵を返すの読み方や意味とは?使い方&例文をまとめ!

「踵を返す」の読み方 「踵を返す」の読み方は「かかとをかえす」のではなく、「きびすをかえす」です。 踵は、一般的には「かかと」と呼ぶことが多いですが、ここでは「きびす」と呼びます。 「踵を返す」の意味 踵とは、足の裏の後ろの...
ことわざ・慣用句

戸惑いの意味とは?使い方や例文をまとめ!

手段や方法が分からなくてどうしたらよいか迷うとき、よく「戸惑い」という言葉で表現します。 今回は戸惑いの意味や使い方を分かりやすく説明します。
ことわざ・慣用句

弱きを助け強きを挫くの意味とは?使い方や例文をまとめ!

ヒーローたちの共通点とも言えることわざがあります、これは「弱きを助け強きを挫く」です。 今回はこのことわざを紹介したいと思います。
ことわざ・慣用句

「図星」の意味とは?読み方や使い方&例文をまとめ!

嬉しいことがあった時、嫌なことがあった時、それを友達に話すと、「図星」を指された経験はありますか。 「図星」を指すことができるのは、相手のことをよく見ているからだと言えます。 今回は「図星」の意味と使い方を詳しく解説した...
ことわざ・慣用句

「出鼻をくじかれる」の意味とは?使い方や例文をまとめ!

文章などによく「出鼻をくじかれる」というフレーズを目にしますね、「出鼻をくじかれる」とは、どんな意味なのでしょうか? 今回はこの「出鼻をくじかれる」という意味や使い方をまとめました!
ことわざ・慣用句

「鵜呑みにする」の意味とは?使い方や例文をまとめ!

人から聞いたことを自分でよく考えずにそのまま受け入れてしまうことがありませんか? そのことを表現する言葉は「鵜呑みにする」です。 「鵜呑みにする」の読み方 「鵜呑みにする」の読み方は「うのみにする」。 「鵜呑みにする」の意味...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました