スポンサーリンク

「多岐にわたる」の意味とは? 使い方や例文!

スポンサーリンク

「多岐にわたる」の意味とは?

「多岐」には

  • 道が複数に分かれていること
  • あることが多方面に関わりを持っていること

という意味があります。

「多岐にわたる」とは、「物ごとがいくつかの異なる話題や分野に及んでいること」という意味をします。

「多岐にわたる」の使い方や例文!

「多岐にわたる」はビジネスシーンで使われることが多いです。

「多岐にわたる」の具体的な使い方や例文:

あの会社の事業分野は多岐にわたっています

この分野のビジネスは少子高齢化や人口減少に影響を受けやすく、多岐にわたる問題をはらんでいる。

多岐にわたるCSR活動が株主から高く評価されています。

彼の担当業務は多岐にわたっていて、いつもバタバタ焦っています。

計画段階で多岐にわたる問題点が発覚してしまい、対応に追われている。

変更点が多岐にわたり、現場の混乱を招いています。

タイトルとURLをコピーしました