スポンサーリンク

「褒め称える」の意味とは?使い方や例文!「褒める」 との違いは?

スポンサーリンク

「褒め称える」の意味とは?

「褒め称える」の読み方は「ほめたたえる」となります。

「褒める」の意味は、相手の行為や行動を良いものであると述べること。「たたえる」は、相手の努力、業績、貢献がいかにすばらしいものであると述べる、「称える」「讃える」とも書きます。

「褒めたたえる」の意味は「たたえる」の意に近い、非常に褒めること。とても高く評価して褒めること大いにほめる。ほめそやす。称賛する。

「褒め称える」の使い方や例文

「褒め称える」は、友人や親から子、上司から部下などといった、目上の人が目下もしくは同等の人に対して使う言葉です。

例文:

彼女の成し遂げた偉業は、多くの方からほめ称えられた

私の先週のプレゼンは、部長にほめ称えられた

「褒め称える」と「褒める」 と違い

「褒め称える」のほうが「褒める」よりもっと高く評価すること。

「褒め称える」の類語:

「褒め称える」の類語:

  • 大いにほめる
  • ほめそやす
  • 称賛する

 

言葉
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zijunをフォローする
その意味や違いって何?
タイトルとURLをコピーしました