スポンサーリンク

「家路を急ぐ」の意味とは?使い方や例文・類語!

スポンサーリンク

「家路を急ぐ」の意味とは?

「家路を急ぐ」の読み方は「いえじをいそぐ」となります。意味は「急いで自宅に帰ること。」

「家路」とは「我が家へ帰る道」や「その家の方へ行く道」という意味をします。

「急ぐ」とは「早く仕上げよう」、「早く行き着こう」という意味になります。

なので、「家路を急ぐ」の意味は「急いで自宅に帰ること。」

「家路を急ぐ」の使い方や例文

「家路を急ぐ」という言葉は「帰宅を急ぐ場面で」使います。例えば、仕事で帰宅中時間が遅くなったり、家路に向かっている最中に急に雨が降り始めた時などに使います。

例文:

嫁が僕の帰りを待っているのかと思うと家路を急いで仕方がない

大雨の中家路を急いでいました

家路を急いでいたおすみは近道であるその場所をつい通ってしまったのだ。

「家路を急ぐ」の類語

「家路を急ぐ」の類語:

  • 足早に帰宅する
  • 急いで帰路につく

などがあります。

タイトルとURLをコピーしました