スポンサーリンク

「ケンモメン」の意味とは?使い方や例文!

スポンサーリンク

「ケンモメン」の意味とは?

ケンモメンとは、大手2chの掲示板でやり取りする人のことを指します。

2005年頃から、アフィリエイトの収益のため、掲示板を利用する人が増え始めました。初めて利用する人たちは空気の読めない書き込みする人で掲示板サイトの治安が悪化し、このことで、アフィリエイトのブログによって掲示板が営利目的で利用されたと嫌悪感を示す人が出てきます。

嫌悪感(けんおかん)と儲ける(もうける)という言葉から、「お金を儲ける人を毛嫌いする民」のことを意味したスラング言葉になります。

つまり「掲示板での書き込みを営利目的で転載することを嫌う人」はケンモメンです。

嫌儲(ケンモウ)+(男性)メン=ケンモメンです。

他人が儲かることを嫌がるからケンモメン

ケンモメンの顔文字は(ヽ´ん`)を使います。名前は嫌儲くんです。

「ケンモメン」の使い方や例文

アフィリエイトでお金を儲けては収入を得るような人に対して「ケンモメンがいて気分悪い」と使われています。

現在では「2chの嫌儲板の民」と使う場合もあります。

例文:

また今日もケンモメンが金儲けしている。

ケンモメンは独自の用語を使って掲示板に書き込みするからたちが悪い。

営利目的で掲示板の書き込みを利用するケンモメンは嫌いだ。

ケンモメンの手のひらクルクルし過ぎて引きちぎれそうになってるの大好き。

 

言葉
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zijunをフォローする
その意味や違いって何?
タイトルとURLをコピーしました