スポンサーリンク

「 頼もしい」の意味とは?使い方や例文!

スポンサーリンク

「 頼もしい」の意味とは?

「頼もしい」の読み方は「たのもしい」となります。

「頼もしい」の意味は「頼りになる、信頼できる。」「頼みにできて心強い。」「その人の将来に期待できる。」「金持ちである、裕福である。」といった意味があります。

「 頼もしい」の使い方や例文!

「頼もしい」の使い方や例文:

あなたのボーイフレンドは、お金も、頭もよくて頼もしい

彼も頼もしい青年に成長したものだ。

あなたの子供も頼もしいことを言いますね。

彼が、僕を頼もしいと思っていたのは僕の現世的な生活力だろうと思う。

その日、あなたに別れて帰ると、私は自分が騎士のように頼もしかった

私たちにとって、最後の挑戦である戦いに、頼もしい仲間が増えていく。

 

 

言葉
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zijunをフォローする
その意味や違いって何?
タイトルとURLをコピーしました