スポンサーリンク

「チーママ」の意味とは?使い方や例文!「オーママ」との違いは?

スポンサーリンク

「チーママ」の意味とは?

ご存知のように、スナックやクラブの女主人(オーナーや店長)のことを「ママ」と呼びます。

「チーママ」とはママのいる飲み屋でママの次のポジションにいる女性を意味する言葉です。つまり、ママに次ぐ、ナンバーツーの女性の役職

「チーママ」は、「チー」と「ママ」という二つの言葉から成り立っています。「チー」は小さいという意味。つまり、「チーママ」は「小さいママ」の略です。

「チーママ」はママのサブ的な仕事をします。

「オーママ」とは?

「チーママ」に対し、その上にいるママを「オーナーママ」の意味で「オーママ」と呼ぶこともあります。

「チーママ」と「オーママ」の違いは?

「チーママ」と「オーママ」の違いは、その立場の大きさを指します。

「オーママ」は自分のお金でお店を開いたオーナーです。「チーママ」は「オーママ」の右腕的存在で、店の中で一番信頼している存在と言ってもいい。

つまり、「チーママ」と「オーママ」の違いとして、自分のお金でお店を開いたオーナーさんか、そのオーナーの右腕的存在かということになります。

「チーママ」の使い方や例文

あのお店のチーママはすごく美人だ。

「チーママ」の平均年齢は30代から40代が挙げられます。

その若さで「チーママ」になる人は珍しいでしょう。

チーママとオーママの仲があまりよくないらしい。

チーママもそろそろ自分のお店持ちたいんじゃないの。

 

 

 

 

言葉
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zijunをフォローする
その意味や違いって何?
タイトルとURLをコピーしました