スポンサーリンク

「横文字」とは?意味や使い方!

スポンサーリンク

「横文字」の意味とは?

「横文字」は「横に書きつづる文字のこと」という意味をします。

日本語は元々縦に上から下へ書きます。それに対して、西洋は横に左から右へ書くことから、西洋の文字・言語のことを意味します。

ただ現代では、日本語のうち「外来語・カタカナ語」を意味することが多いです。

例えば、「横文字」には以下のようなものがあります。

  • エスカレーター
  • ギャンブル
  • ウォレット
  • グラデーション
  • ニュアンス
  • ハンガー
  • プラスチック
  • リモコン

また、海外から入ってきた食べ物や道具は「横文字」で表現されることが多いです。

「横文字」の使い方

今現在では「横文字」を、格好よさや自分は物知りだということの為だけに使用します。人に対して分かりやすく話をする場合不適切なのです。

例えば、ブラックリストという「横文字」は、日本語で言えば出禁表ですが、あえてブラックリストという法が格好が良いのでこちらが定着しています。

言葉
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zijunをフォローする
その意味や違いって何?
タイトルとURLをコピーしました