スポンサーリンク

「口々に」の意味とは?使い方や例文!類義語や言い換えも!

スポンサーリンク

「口々に」の意味とは?

「口々に」の読み方は「くちぐちに」となります。

「口々に」の意味は多くの人がそれぞれ言うこと。 大勢の人が異口同音に唱える様子を表す言葉です。

「口々に」の使い方や例文

「口々に」は多くの人がそれぞれ唱える様子を表現する言葉なので、以下のような使い方があります。

例文:

  • みんな口々に不平を言い出した。
  • 残っていた警官が口々に何かを叫びながら交差点に向かって走りだした。
  • 二階の窓から煙が上がっている。ほかの棟のベランダから次々と人が顔を出して、口々になにか言っている。
  • みんなが口々に自分の見えるところから動機の説明をするだけだ。
  • ベッドのまわりには、近所の人たちが立っていて、口々にいいました。

「口々に」の類義語や言い換え

口々にの類語・言い換え:

  • 一様に
  • 申し合わせたように
  • 口をそろえて
  • 異口同音に
  • 言い合わせたように
  • 口を合わせて

などがあります。

言葉
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zijunをフォローする
その意味や違いって何?
タイトルとURLをコピーしました