スポンサーリンク

「賜物」の意味とは?使い方や例文は!対義語もチェック!

スポンサーリンク

「賜物」の意味とは?

「賜物」の読み方は「たまもの」となります。

「賜物」の意味は苦しい試練などのあとに、得られる良い結果を意味する言葉。

「良い結果」や「良い出来事」、「良い成果」を表す敬語です。

また「賜物」は、目上の人からの援助などによって得られた良い結果を表す際にも使われます。

「賜物」の使い方や例文

「賜物」は、日常会話からビジネスシーンまで幅広く使われます。使い勝手の良い言葉であり、幅広い年齢層の方々が使用しています。

「賜物」の例文:

  • ご支援の賜物です。
  • これもひとえに、皆様のご支援とお力添えの賜物です。
  • 事業がここまで拡大できましたのも、日頃からのご尽力の賜物と存じます。
  • 今回の彼女の成績は、これまでの努力の賜物だと思います。
  • 今日の勝利は日頃の厳しい練習の賜物です。
  • 彼女の才能は天からの賜物のようだ。
  • 今回の成功はみんなの協力の賜物です。

「賜物」の対義語

「賜物」の対義語は「弊害」です。

「弊害」は害になること。他に悪い影響を与える物事。「弊害を及ぼす」「弊害が伴う」 。

 

言葉
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zijunをフォローする
その意味や違いって何?
タイトルとURLをコピーしました