スポンサーリンク
言葉

「軋轢」の読み方や意味とは?使い方や例文!

「軋轢」の読み方 「軋轢」は「あつれき」と読みます。 「軋轢」の意味とは? 「軋轢」の意味は人の仲が悪く、あい争うこと。関係が悪くなる、不和という意味をする言葉。 「軋」は車輪が擦れて音を立てる様子、「轢」はきしると言う意味...
カタカナ語

「コネ」の意味とは?使い方や例文!「ツテ」との違いは?

「コネ」の意味とは 「コネ」は、英語の「connectionコネクション」を略した言い方で、「connection」は「人と人との間柄」「関係」といった意味があります。 コネの意味は、入学や就職、あるいは仕事上の取引の際などに、...
言葉

「際立つ」の意味とは?使い方や例文!「引き立つ」との違いは?

「際立つ」の意味とは? 「際立つ」の読み方は「きわだつ」となります。 「際立つ」は「他のものと区別されてはっきりと目立つ」、「差がはっきりしていること」という意味です。 「際立つ」の使い方や例文 「際立つ」は、「まわりのもの...
言葉

「はたまた」の意味とは?使い方や例文・類語!

「はたまた」の意味とは? 「はたまた」は、接続詞のひとつです。漢字で書くと「将又」と書きます。 「それとも」「あるいは」「なおまた」といった意味があります。 あまり日常生活では使われませんが、小説や舞台などの台詞ではよく使...
カタカナ語

ポジショニングの意味とは?使い方や例文!

ポジショニングの意味とは? 「ポジショニング」の英語は「Positioning」で、日本語で「位置づける」と訳されます。 マーケティングにおけるポジショニングは、「自社の商品やサービスを、市場の中で明確に位置付けること」を意味す...
ことわざ・慣用句

「足が早い」の意味とは?使い方や例文!【慣用句】

「足が早い」の意味とは? 「足が早い」の読み方は「あしがはやい」。 「足が早い」の意味は: 歩む速度が早い。 また、移動するのが早い。 食物などの腐りかたが早い。 長持ちしない。 商品などの売れ行きが良...
ことわざ・慣用句

「足がつく」の意味とは?使い方や例文、類語!【慣用句】

「足がつく」の意味とは? 「足がつく」の読み方は「あしがつく」となります。「足が付く」という表現もあります。 「足がつく」の意味は: あるきっかけから、犯人の身元や逃亡者の足どりがわかる。  犯罪事実が明らか...
ことわざ・慣用句

「お門違い」の意味とは?使い方や例文!類語も!

「お門違い」の意味 「お門違い」は「おかどちがい」と読みます。 「お門違い」は元々「門(家)を間違える」=「訪問するべき家を間違えること」という意味でした。 元々の意味で違う家を訪ねてしまっている場合にも用いられますが、現...
カタカナ語

トラフィックの意味とは?使い方や例文!

トラフィックの意味とは? トラフィックは英語で「traffic」となります。 英語での意味は、人や車など乗り物の交通・往来とその量を意味します。 ネットワーク技術分野では、ネットワークを流れる情報、もしくはその情報量のこと...
言葉

「しめたもの」の意味とは?使い方や例文!類語も!

「しめたもの」の意味とは? 「しめた」という言葉は期待どおりうまくいって喜ぶときに発する言葉。動詞としてではなく、感動詞として常にこの形で使われます。 「うまくやった!」という意味です。自分で努力したことがよい結果になったときで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました