スポンサーリンク
言葉

「懲らしめる」の意味とは?使い方や例文・類語・中国語表現!

「懲らしめる」の意味とは 「懲らしめる」の読み方は「こらしめる」です。 「懲らしめる」とは「悪いことをした人に罰を与えて,二度としないようにさせる。制裁を加えてこりさせる。懲らす 」という意味です。 「懲らしめる」の使い方や例...
ことわざ・慣用句

「羽目になる」の意味とは?使い方・例文・英語表現をまとめ!

日常生活で自分の意図していた事とは、なにか違う展開になってしまうことってよくありますよね。 そんなとき、「~の羽目になる」という言葉をよく耳にしませんか? 今回は、1度は耳にしたことがある「羽目になる」という言葉について...
ことわざ・慣用句

「満更でもない」の意味とは?使い方や例文・中国語!

「満更でもない」の意味とは? 「満更でもない」の読み方は「まんざらでもない」。 「満更でもない」とは、「必ずしも全くダメというわけではない」「それほど悪くない」さらに「かなり良い」ということを遠回しに表現する言葉です。 「満更...
ことわざ・慣用句

「とりもなおさず」の意味とは?使い方や例文・類語!

「とりもなおさず」の意味とは 「とりもなおさず」の漢字は「取りも直さず」と書きます。 「とりもなおさず」の意味は「前に述べた事柄が次に述べる事柄にそのまま当てはまること。すなわち。つまり。」です。 例えば、「勉強は、とりも...
言葉

「あながち」の意味とは?使い方や例文・類語!

「あながち」の意味とは 「あながち」の漢字では「強ち」と書きます。副詞です。一般的には、「あながち」とひらがなで表記することが多いです。 「あながち」の意味は「一方的に物事を決定できないさま。必ずしも。一概に。まんざら」です。 ...
言葉

「まさしく」の意味とは?使い方や例文!

「まさしく」の意味とは 「まさしく」の漢字は「正しく」となります。 「まさしく」の意味は「疑う余地がなく確信する。」「まさに。」 例えば、あの声の持ち主は正しく彼だ。 「まさしく」の使い方や例文 「まさしく」の使い方や...
言葉

数多(あまた)の意味とは?使い方や例文!

「数多」の読み方は? 数多の読み方は「あまた」「すうた」「すた」になります。一般的には数多は「あまた」と読むことがほとんどです。 「数多」の意味とは 「数多」の意味は「数の多いこと。たくさん」名詞的にも用いられます。 たとえ...
ことわざ・慣用句

「雨後の筍」の意味とは?使い方や例文・類語!

「雨後の筍」の意味とは 「雨後の筍」の読み方は「うごのたけのこ」。 「雨後の筍」の意味は「物事が次々と現れる様子」を表現しています。 タケノコは雨が降った後に生えてくる習性があり、とても成長が早く、地表に顔を出すと10日頃...
ことわざ・慣用句

「一足先に」の意味とは?使い方や例文!

「一足先に」の意味とは 「一足先に」の読み方は「ひとあしさきに」。 「一足先に」の意味は少しだけ先にということ。ほんのわずかに先立つこと。 わずかに時間的に先行すること。 「一足」は少しだけといった意味の表現で、そこからわ...
言葉

「くだり」の意味とは?使い方や例文!

くだりの意味とは 「くだり」は以下のようにいくつか意味があります。 1,「下り」(くだり): 上から下へ移動すること 高い所から低い所へ流れ ある時刻の終わりごろ 都から地方へ行くこと 北から南...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました